2006年06月23日

運命のブラジル戦…。

結果はみなさんのご存知の通り。

前大会の優勝国、王者ブラジル相手に果敢に立ち向かい、前半34分、玉田選手の先制ゴール!
眠気も一気に吹き飛んだ1点でしたね。
「もしかして・・・!?」という奇跡を信じた人が全国でも大勢いたんじゃないかな?
もちろん僕もその一人でしたが、
さすがに王者ブラジル、1点のリードすら見逃すことなく前半戦終了ギリギリのロスタイム中にロナウドが追加点・・・・。
ジーコ監督のこれまでの成績は国際Aマッチ戦71勝。
トルシエ監督は50勝。
加茂監督は48勝。
(間違っていたら訂正コメントお願いします。)

ジーコ監督はこの試合を最後に仕事を終え、日本を発つことになると思いますが、
アントラーズの選手の時代から日本サッカー界に影響を与え、
日本のサッカー全体のレベルを格段に引き上げることが出来たことこそが
「神様ジーコ」だからこそなせる業であり、
その輝かしい功績は誰も忘れることはないでしょう。

代表選手のみなさん、ドイツまで遠征されたサポーターのみなさん、
本当にお疲れ様でした!
夢のつづきは4年後、南アフリカ大会ですね。

今から楽しみです。^^


P.S.
キングカズこと三浦知良さんが日本戦のあとで某新聞で、
「日本には守る文化がない。」との発言を寄せられていたのが印象的でした。
こうなったら次の4年後の為にも、
「イタリア伝統の守りカテナチオ」を取り入れるのはどうでしょ!?
前半のうちに先制点を決めて、後半に逆転というカタチが多く残念な思いをしただけに
守備を固めるのも有効な手だけかもしれません。。。
見てる方は退屈かもしれないけど。^^
>> read more
posted by ニース^^ at 19:13 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2006年06月19日

京都のKAPITALジーンズ。

京都観光のつづき。^^
今、個人的に大好きなジーンズブランド、KAPITAL(キャピタル)のお店に行って参りました!大阪には直営店はないので、神戸のお店に行くか、京都のお店にいくか、もしくは楽天で探すくらいしか手立ては無いんだけど、やっぱり直営店の品揃えは違いますね。^^
しかも京都のお店は町屋をリニューアルした店舗でいかにもといった感じ。ここに来るだけで京都に来た甲斐がありますよッ!
最近じゃ、あの六本木ヒルズにも出店されたみたいだけど、さすがに東京ではこの雰囲気を味わうことは無理でしょう!
ってことで、早速お店を探して商店街の中をウロウロ歩いてみました。
京都といっても新京極・寺町のあたりはかなり大阪に近いですね。

古着・DCブランドのセレクトショップ、ジーンズショップもあって、
もちろん老舗の御土産物屋さんや食べ物屋も多いんだけど、
初めて来た人は情緒ある京都の姿を想像していると拍子抜けするかもしれませんね。
ミナミの心斎橋商店街にイメージでそれくらい賑やかで店先のネオンも多い場所。^^
数回来たことがあるんだけど、
「ここは京都だったんだ!?」ってハッとすることがまだありますよ。
まだまだ慣れなくていつもこのあたりで迷うんですよねー。
京都の碁盤の目通路は梅田の地下街より歩くのに困難。^^;
未だ全然慣れません・・・・。

「確かこのあたりだったはず・・・!?」と疎覚えの記憶をたどりながら・・・・
道行く人に尋ねるものの、ハッきりとした情報は得られず、
「ま、その内見付かるでしょ!」と歩くこと数十分。。。
・・・・ぜんぜんたどり着けない!!!


「店の電話番号も控えてないし、ネット環境もないし、こりゃ参ったなぁ・・・・。」
な〜んて考えながら歩いていると、
通路の向こうの方から郵便配達のオジサンがツーっと自分の居る方向にむかって向ってきているのではないですか!
「これは☆チャンス!」と思うや否や早速聞いてお店の場所を確認!

「かに道楽が・・・。タリーズの道を・・・・。」と詳しく聞いて御礼を言って別れました。
やっぱり地元の道を聞くなら宅急便の人か郵便配達の人ですね。
その後は難なくお店までたどり着けました!
お店の場所は1本筋が間違っていたらしく、
御幸町通りにあったことをスッカリ忘れていたのがミスでしたね・・・。

お店の外観は超和風、周りの雰囲気に溶け込んでいて、
「まさかジーンズショップごここに!?」って知らないと通り過ぎてしまいそうな感じです。
一歩足を踏み入れると、そこはジーンズの聖地、児島で造られたジーンズがずらりと並ぶ、
ファン垂涎の空間が目の前に広がってますっ!


お店にはいい香りのお香が炊かれ間接照明も効果的。
2階には靴を脱いで上がり、一点もののカスタム&リメイクの商品が多数。
天井の造りが低いのも京都の歴史を物語ってますね。
店員さんも、お店の雰囲気もよくてじっくり商品を観ることが出来ますよ。
商品が掲載された人気のカタログも置いてあるのでお土産にどうぞです。


KAPITALは有名ブランドのOEMも多く扱っていることでも有名なので、
気が付けば児島のジーンズを履いていた!なんてことも多いはず!
この機会に今履いているジーンズの生産地を調べてみると面白いかもしれませんよ。^^
京都にお越しの際は是非足を伸ばしてみてはいかがでしょうか〜?
オススメです。^^

P.S.
遠方の方は通信販売で商品を買うことが出来ます。
詳しくはコチラ⇒http://www.kapital.jp/e-store/
>> read more
posted by ニース^^ at 23:06 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

2006年06月17日

ファッションカンタータ2006

先日お伝えしたとおり、京都で毎年開催される
「ファッションカンタータ2006」にいって参りました。

毎年JRの中吊り広告で見かけて、
その後WEB上から応募するんだけど、
今のところ100%の確立で当選してます。^^
たまたま運がいいのか偶然なのか解らないけど、
そんなに応募総数少ないのかな?
前々回だったか応募した時は確かアニエス・べーがゲスト参加していたし、今回はCHANELだし、
毎年そうそうたる面々なんですけどね。
知らない人が多いのかな?
興味を持たれた方は忘れないように注意して是非来年応募してみてください。
ファッションカンタータとは、
主催はファッションカンタータ開催委員会、京都商工会議所、
提供は西日本旅客鉄道株式会社 ・京都駅ビルグループによるもので
毎年初夏の季節に行われるファッションショーです。^^
今年の会場はみやこめっせ(京都市勧業館)でしたが、
共催が京都府、京都市ということもあって毎年会場は変わるようですね。

今年度のショーによる構成は
「慕情」をテーマに、和装作家5人の作品、京都の洋服デザイナーの作品、招待デザイナーシャネルの作品が披露。
特別出演として石原さとみさん、東幹久さんもモデルとして登場!
招待モデルはパリコレでも活躍されている杏さん。
(杏さんって渡辺謙の娘さんなんですね!この時初めて知りました。)

そしてそして、
今回のプロデューサーは、LOUIS VUITTON、CHANEL、GUCCI、GIORGIO ARMANI、YvesSaint Laurentなど、国内外問わず数多くの著名デザイナーコレクションを演出、プロデュース。そのプロローグとしてのパーティーイベント演出も手がける浅野則之さん。

演出・構成は国内外の有名デザイナーのショーを始め、新聞社、 テレビ局、 地方自治体が関係するファッションイベントのプロデュース を手掛ける。
また、ストップ・エイズ/阪神大震災復興/難民救済/ 世界文化遺産/ユニセフ等のチャリティーイベントをプロデュースし、 ファッション界へ浸透させた大出一博さん。

美術担当に舞台、舞踏劇、展覧会など、
さまざまな 空間演出に多彩な才能を発揮する アーティスト。
国内外におけるオペラやバレエ、能、 現代劇などを手がけるとともに、
ライフワークである 仮面舞踏劇「モーリ・マスク・ダンス」や空間展 「モーリの色彩空間」を通して”コラボレーション美学“ という新しい試みに取り組んでおられ、
代表作に「市川猿之助/スーパー歌舞伎」などを手がけた毛利臣男さんらによるもの。
とかなり豪華!^^(実はあんまり詳しくなくて頂いたパンフレットを参考にしました。)




当日はドシャブリの大雨!
待ち合わせの時間に間に合わないとマズイと思って急いだ結果、
1時間近く前に会場の近くまで着いちゃったんで、
「その間、コーヒーでも飲んで休憩しよう・・・・。」って思って
みやこめっせの中に入ったとたん、
目に飛び込んできたのは既に開場を待つお客さんの長蛇の列・・・・。
係りの人に先導されて休むまもなく濡れた傘片手に最後尾の列へ。
そのまま待ち続けること1時間・・・・。
待った甲斐あって、結果的にステージ最前列プレスのすぐ側に座ることが出来ましたが
ホント疲れました〜。^^;
来年行こうと思われている方は参考にしてください。

ショー自体は4部構成で、
1部はCHANELクレクション。
2部はエッセイストの麻生圭子さんと
CHANEL日本法人社長のリシャール・コラスさんのトークショー。
3部は和風ドレスのコレクション。
4部はメインの着物のショーへと続く・・・。


ここでちょっと問題が。。。
その、なんというか、あまり具体的に覚えてないんですよねぇ。
本番中は写真も当然撮れないし、
画像をみると「ああ、そうだった!」って思い出すんですけど、それも今回は不可能。^^;

ただ至極当然のことながら
シャネルのインパクトはすごいものがありましたね。
モデルさんの美しさもさることながら、スタイルがねぇ、本当スゴイんですよ。
「ホントに同じ人間?」ってくらいカッコイイ集団でした。
もちろん杏さんもステキだったし、
「シャネルを着る人はこうでないとね!」って改めて思いましたよ!
シャネルの場合プレタポルテの作品ですら、ごくごく一般の人に似合うのか疑問ですね。
女性の皆さん、頑張ってくださいッ!

社長のリシャール・コラスさんのトークも責任ある立場にも関わらずかなりフランクで、
奥さんも日本人とのことで、ものすごく日本語が上手い日本(京都)好きの御仁。
なんでも鎌倉にも別荘をお持ちだとか。
在日フランス大使館儀典課勤務されていたのも納得の話術で、
なおかつ日本語で冗談も言える、
「本当にフランス人?」ってくらい日本文化に精通なさっている方でした。
日本人女性の着物姿に強く惹かれると話しておられるのを聞くと、
改めて日本固有の文化の偉大さを再確認させられましたね。


P.S.
その後、着物のコレクションが続くんだけど、
3部の新進気鋭なデザインのものが先に続いて、
4部のクラシックスタイルの着物が続くわけですが、
なんというか、背の高いモデルさんが着物をきるとこうも印象が違うものかな・・・?と。
雰囲気も音楽もかなり斬新。賛否両論あると思うけど、
「キモノの新たな可能性を模索するのに膨大な時間と努力費やしているということが垣間見れるコレクションでした。

石原さとみさんも何点か着物をチェンジしてステージ登場されていたんだけど、
周りのモデルさんの背が高いせいか、あまり特別目立ってなかったような気がします。
身長が160センチ以上ないとこういう場所だとちょっと辛いのかも?
東幹久さんとの演技仕立てのショーはバッチリでしたけどね。
最近のバラエティ番組出演の影響が強いのか、
彼が登場すると同時に微かに笑い声が起こるのはお約束!

個人的に着物がいちばん似合っていたと思うのは司会を勤められた
マリエスタ MARIE-ESTHERさんですね!^^
髪の毛も艶やかさも着物にピッタリでお美しかったです。
>> read more
posted by ニース^^ at 23:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年06月16日

信三郎帆布のカバン。

布+包=???
知ってる人は知っている、
最近出来た造語のひとつで、
「カバン」と読むのが正解。革で包むと書いて鞄。
布で包むとかいてかばん。
当然今は変換できないけど、
でも近い将来変換できるようになるかも?
「革を使ってるのはこっちの漢字。」
「布で出来たカバンはこっちの漢字。」って具合に。

と言うわけで、行ってきました!
といいつつ、正しくは行ってきて貰いました!かな?
時間の都合で京都に詳しい友人に撮ってきて貰いました。個人のブログとして細々と続けていくつもりなのに思いっきり人の手を借りちゃってしまってますが、それはさておき、
一澤帆布の相続をめぐるお家騒動から早4ヶ月・・・。
すったもんだの末、三男の信三郎さんが新ブランドを立ち上げ、
独立発表後、かばんの製造に従事する職人スタッフら約80人が信三郎帆布に移籍し、
一方の一澤帆布はというと、現在開店休業中状態になっているのが実状のようです。(!?)

マスコミでも、全国区のテレビ番組でも大きく報じられていたので
信三郎帆布は4月のオープン当初から1000人を超えるファンが押し寄せ、
あっという間に商品が完売。
今も午前中には目ぼしい商品はなっているという事情をを聞いていたので、
一足先にお目当てのものを買いに行ってもらったんだけど・・・・。
結局、代替品はおろか、明らかに趣向とは違うものしかお店にはなかったとのこと。

店の入り口には大きく「お一人様2点以内で…。」っていう張りがされて
購入数を制限しているにも関わらず常に在庫は稀少。
欲しかったデザイン・カラーが残っていればラッキー☆って感じですね。
当分の間は午後以降はまず購入は出来ないと思ったほうがいいかも?

特にこの点について、
遠方から来られる方はくれぐれも留意しておいてくださいね。
「せっかくここまで来たのに無いのかよ〜!!」ってことにならないようしてください。^^;



そんなことで商品が無い店内では特にすることもなく、
公式WEBサイトをプリントアウトしたカタログを見たり、
サンプルに展示されている生地を見てみたり、
店まで来た証明とか記念にベストなアイテム、
信三郎帆布の名刺と紹介のパンフを貰ったりして帰られる方が多いようです。

「おまえ買いに行くんじゃなかったのかよ!!」
「うるせーよ!買いに行ったけど売り切れてたんだよ!」
っていうやりとりがあった場合に有効ですね・・・。


需要と供給のバランスが崩れたとき、必ず起こるのがプレミアム価格での取引。
プレミアム価格というと、大人気の末に起こった弊害というイメージが強いものの、
実際はファンの足元を見た転売行為。
この事態について店側も憂慮しており、
通信販売が出来るように準備を進めているという。

家に帰ってヤフオクでちょっと検索すると、
出るわ、出るわ、多いときで数百点は出てくる・・・・。
しかも定価の倍近くの価格をつけている物もありますね・・・。
これは早く対応してもらわないと、信三郎帆布のイメージダウンにも繋がりかねません・・・・。
いっその事、シリアルb付けたりして管理できるようにするのはどうでしょう?
高級度が増して、一澤帆布時代とはまた違う客層が増えるかも?

P.S.
京都のおみやげ物で大定番なのは生八つ橋。
修学旅行生とか観光客に大人気なんだけど、そんな定番商品に新製品が登場。
その名も黒ゴマを使用した「黒のおたべ」
黒いパッケージがシックで異彩をを放ってますッ!
試食してみてお気に召せば是非お土産にどうぞ。
>> read more
posted by ニース^^ at 06:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年06月13日

サムライブルー、オーストラリアに惜負。

4年に一度の全人類の祭典、W杯。
連日睡眠不足で朝起きるのが辛いんだけど、
初戦の勝ち点3を目前に落としてしまった我らがサムライブルー。今大会も大波乱を予感させる船出となってしまいましたがまだまだ一戦終わったのみ。祭りはこれからですよ。^^

ただシュート数が相手国に比べて少なすぎるのは大きな課題の一つなのでは?
シロウトだからなんともいえないけど、
『なぜそこでパス!?』って展開が多くて、
観ていてもどかしかった。
譲り合う文化が美徳の日本でも、世界に一歩出れば全く関係ナシ。
まして勝負には精神面や時の運も作用するわけで気負けしていては取れる点も取れない。
みんなで繋いだボールを慎重に回したい心境も理解できるけど、
4年後、今のメンバーがもう一度W杯に出場できるかどうか解らないわけだから、
とにかくシュートを打って悔いのない試合にして欲しいですね。
一生のうちに、一度あるかないかの瞬間ですから。^^


話は変わって、コンビニスイーツの話しを。
「気節限定」商品とか、頻繁に新製品の市場投入が行われているだけに、
パッケージも売り場POPもカラフルで、
ついつい手が伸びて買ってちゃうってことが多いんですが、
夏前なのでちょっと控えつつ最近食べたものをUP。^^

とりあえず画像は撮ってはみるんだけど、
いかんせん、食べるのが優先して詳しい詳細とか、
メーカーが何処だったかなどほとんど憶えておりません。
なので、詳しいことはブログ友達のミンチさんにお任せしておきたいと思います。
(完全なる丸投げ発言です・・・。)

記憶に残るコンビニスイーツはやはりモンテールの製品ですね。
売り場の存在感は相変わらずです。
いちばん最近食べたのは北海道メロンを使ったモノ。
手巻きクレープにはメロンのピューレとクリームの組み合わせ。^^
季節限定で販売されているそうなので、スーパー&コンビニでみつけてください。

P.S.
商品と画像の名前と価格が一致しておりません。
『ふーん、こんなのあるんだぁ。』って程度で、
画像を楽しんでいただければ幸いです。^^
>> read more
posted by ニース^^ at 22:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年06月11日

宇宙サイズのサプライズ。

突然のサプライズ!
すごく個人的な私事ですが、
今月の初め無事、誕生日を迎えました。
といっても自分では全く意識してないし、
(さすがにはしゃぐ歳ではないしね。)
普通の日常の生活を送って過ごす予定でしたが、
親しい友人の一人がどうやらXデーを覚えてくれたようで、当然のプレゼントを頂きました・・・。
当の本人も忘れているような日を覚えてくれている人がいるなんて・・・感激です。^^
ありがとう!Sちゃん!
ここのブログを観てくれていたのか、
欲しい気持ちを察してくれたのか、
大好きな宇宙関連モノ!^^
この『JAXA』モデルは日本での『第56回国際宇宙会議』開催を記念して製作された
DW-5600VTJAXA-1TJRはJAXA(宇宙航空研究開発機構)とのコラボモデルだそうで、
NASAの宇宙飛行士携帯品リストにも選ばれたDW-5600をベースにつくられた限定モノ。
といっても、以前の一大ブームのような争奪戦は繰り広げられていないので、
入手は簡単だったらしいけど、わざわざ買いにまで出かけてくれたってことが
なによりも嬉しいです。^^
何だかもったいなくてちょっと当分使えそうにないなぁ。^^
飾っておいて、ここぞという時に使わせて頂こうと思います。


日本のJAXAの宇宙事業ももっと発展するといいんだけど、
最近の活動状況は意識しないと伝わってこないけど、どうなんでしょ?⇒詳しくはコチラ
果てしなく続く真空の暗闇、興味は尽きないですね。
専門的なことは置いておいて、誰しも客観的に天体の大きさを知ってしまったら、
『自分の今居る場所っていうのは一体なんなんだろう…』ってきっと思いますよ。
今時分が悩んでいることとか、よく考えるとホントちっぽけなものだなって思って、
また再スタート、再チャレンジできるように自然に思えてきます。^^
夏の季節は花火大会や、天体観測なんかで夜空を見上げる機会が増えると思いますので、
そんなことを考えながら観てみると面白いかもしれません。

P.S.
最近のG-SHOCKはスクリューバックを採用しないのかな?
バックにはちゃんと刻印があるんだけど、重厚感がちょっと物足りない・・・・。

そうそう、
現在月刊アフタヌーンで連載中の
カシマミさんの天文漫画「宙のまにまに」の単行本が26日に発売されます。
梅雨の長雨で外出できない時、天体に興味を持たれた方は是非お手元に♪^^


P.S.のP.S.
最近ハヤリYouTubeで面白い動画がUPされています。
著作権の関係で削除されたりして見れないかもしれませんが観れる方はどうぞ。
http://www.youtube.com/watch?v=T5CG1rp0myE

おまけ
こんなものまであるんですね。大丈夫かな!?(汗)
>> read more
posted by ニース^^ at 21:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年06月10日

「デスノート」先行上映。

デスノート、
ついにジャンプの連載は完結したそうですね。
コミックス派なのでさすがに毎週追っかけて見ることはしていないんですけど、ラストには誰しも賛否両論があるようでWEB上にはさまざまな持論を展開されている人も多いですねぇ。コミックスの方は11巻が発売したばかりだから最後のオチはまだ知らないんだけど、嫌がおうにも耳に入ってくる情報は抑えられないわけで、大体の展開は知っているんですけどね・・・・。
詳しくは最終巻のお楽しみってことで。

いや、でも本当に良く出来た漫画でした。
「ノートに名前を書き込むとその相手が死ぬ。」
なんて相当な自信がないとなかなか書けないですよ。恥ずかしくて。^^
なによりその主題をリアルに扱って、
ストーリーを展開させることが出来るテンションを持続するのがスゴイ!

小畑健さんの画力も相当なものですよねぇ、ホント!
素人目に見てもものすごく上手いですよー。
適任というか、バッチリはまっていて、
デスノートの世界観を維持&継続するには欠かせない役割を担っていたような気がします。

日本映画では、「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」みたいな、
(簡単にいってしまうとヴァンパイアにインタビューする映画。)
トム・クルーズとかブラッド・ピットのような、
役者の力量が伴わないと茶番劇になってしまう作品は作れないだろうと
思っていましたが、漫画に関しては軽くその域まで到達してますね。^^
大満足の読み応えのある漫画でした!
読んでおられない人は借りるなどしてこの機会にゼヒ。
なんでも10巻までの累計発行部数が1400万部もの売上があるそうですから、
アナタの周りにもファンがいるはずですッ!


さてさて、ここからが本題。
今月の中旬からデスノートの実写映画が公開されるそうで、
本日土曜は梅田ピカデリーで先行オールナイト上映されたそうです。
「漫画は秀逸、でも映画は・・・・。」
何てことにならないことを祈るばかりですが、
既に観られた人はいかがだったでしょうか?

原作が小説でなく漫画の場合、
外見ばかり似せても上手くいかないのが映画のセオリーですから、
観ている観客を恥ずかしくさせるような演技でなければいんですが、、、、。
>> read more
posted by ニース^^ at 22:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年06月07日

W杯の観戦に備えて・・・・

いきなりかなりお行儀の悪い食べ方。
うちには育ち盛りの子供どころか成長期の止まった成人ばかりなんだけど、琴欧州も顔負けするくらいヨーグルトの消費量がすごいことになってます。常に500gサイズのものを6個は常備。

『賞味期限があるものだけになるべく早く食べないとなぁ。』って躊躇いつつレジに並ぶんですけど、いつも『アレ、もうないの?』って感じで足りないくらいなんですよ!!!
一週間に一度は大人買いをしているはずなので、
一日に軽く一個を完食するくらい食べていることになりますね・・・。
大阪は6月に入ってすでに夏日続き。
今年もどうしても避けられない灼熱の熱風と、日に焼けたアスファルトの照り返し。
キレイな海もないのに沖縄よりも過酷な環境。
迫り来る夏に心して備えてください!^^

あとはサプリメントですかねぇ、やはり!
そうそう、ちょっと高いんだけど、どうしても伝えたいサプリがあるんですよ。
ソレはアメリカのMVPという商品で、袋に小分けにパッケージングされて、
5粒、4種類のサプリが入っているんですけど、
1日に必要なビタミン・ミネラルが1パックになっていて、
含有量は日本の一般的なサプリメントに比べるとその含有量は10倍〜100倍!
しかも、ビタミンとミネラルの配合バランスもきちんと計算されているという「物凄い商品」。

『もしかして、ご飯食べなくてもこれだけで生活できるじゃないの?』ってくらい
自分にはよく効くみたいで、すでに手放せない相棒のような存在です・・・。
(たんぱく質はちゃんと摂ってくださいね。)

最近、はじめて個人名義で注文して届いたばかりなんですけど、
サッカー観て夜更かしするような時は、次の日の為に必ず飲む予定です。
『アメリカ人はこんなの飲んでるんだ!?こりゃ太刀打ちできないなぁ・・・』って
妙に納得してしまったりして。
やっぱり彼らは合理的ですね。^^いいトコは見習わないと!


もひとつポイントは豆乳とか豆腐。
豆腐は男前豆腐(お約束。)
豆乳はあまり好きじゃないんだけど、
クスリだと思ってゴクゴク飲んでます。^^
今ハマり中なのは大塚製薬『スゴイダイズ』が好みなんだけど、
うちの地域にはファミリーサイズだと調整タイプしか売ってないんですよねぇ。。。
早く紅茶が飲みたいのに・・・。


ということで、アナタが日頃気をつけているポイントはなんですか?
その他の健康方法があれば教えてください。^^


P.S.
初回購入後、
個人メアドにショップチャンネルのメールが頻繁に来るようにくるようになってきました。
しかも初めてお買い物されたお客様には3000円の金券付き・・・・。
ミイラとりがミイラとは正にこのことです・・・。
MVPは梅田のお店に展示販売されていますので現物を見たい方はそちらへどうぞ。^^
>> read more
posted by ニース^^ at 21:53 | Comment(0) | TrackBack(1) | 最近のお取り寄せ・買ったもの

2006年06月06日

ロクシタンの直営ショップでラベンダーシャンプーを。

最近見つけた注目ショップ。
お店があるのは知ってたんだけど、
『普通のオトコなら行かないでしょ?』
って雰囲気で、女性の為にあるようなお店。
梅田の阪急ですごく目立つ位置に店舗があるロクシタン。直営ショップなのかな?もしかして。と思って公式サイトでちょっと調べたら梅田周辺だけでも6店舗もあるよ。そんなに有名なお店だったとは・・・。

今更UPする必要性があるのかちょっとギモンだけど、L’OCCITANE(ロクシタン)はフランスのメーカーなんだそうで、うちの女性陣が最近よくここの商品のことをウワサしていて、どうのこうの言ってたから来てみたんだけど、ちょ〜っと場違いな雰囲気。
でもスーツ姿のいかにもって感じのオジさん層もチラホラ買い物しているところを見ると
女性の認知度・人気はかなり高いんでしょうね!
確かに、店周辺にほのかに漂うこの香りは確かに女性好だろうし、
内装も無機質な造りじゃなくて、床もタイル風の造りでまさに癒し系。
売ってる商品のジャンルはボディショップっぽいのかな?

ハーブのキャンドルとか、はちみつの香りのする商品とか、
1000円くらいでも買える商品も割りとあって、プレゼントにもってこいかも?
(普段のちょっとしたお返しにいいかもね。)
ボディをリラックス&リセットするための商品が所狭しと陳列されてます。^^

色々と面白そうな商品もあるんだけど、
とりあえず、QVCでも大々的にプロモーションされていて人気がある
ラベンダーのシャンプーでご機嫌を買って帰ってご機嫌を伺ってみます。^^

なんでもこのシャンプーは、週に1,2回使うのが通常の使用方法とのことで、
頭皮のクレンジング効果が強い商品なのかも?
まだ使ってないけど、今からちょっと楽しみ・・・・。^^

大体、平日でも夕方は店内は大抵大混雑してるのが通常のようです。
なので、ゆっくり店員さんの説明とか接客を受けたいなら空いている時間を狙ってどうぞ〜♪
ガラス越しでも一目で確認できるから通りかかった時に意識してみてくださいね。


P.S.
以前にもここで紹介したけど、
夕方、5時半くらいになると阪急のデパ地下でまい泉のどんぶりもので
数量限定で販売されるものをゲットして帰るのがマイブーム。
ソース丼にかつ丼、それにお馴染みカツサンド!
なんて柔らかいんだ!っていつも感心してます。^^
ホント美味しいよね!いくらでも食べれちゃいますよホント!!
調理のヒミツってなんだろう???


私信P.S.
ブログを始めてネタ探しに奮闘しているけど、
街中を意識するようになってかなり視野が広がってきました。
意識しないと、周りの変化とか、ちょっとした違いに気付かないものなんですね!
続けるのは正直かなり大変だけど、ブログ友達のみなさんも更新頑張ってください!
では。^^
>> read more
posted by ニース^^ at 22:50 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2006年06月05日

W杯開幕間近!

ついについにW杯が9日に開幕!
街中でも濃紺のシャツを売っているお店が増えてきましたね。簡単にブルーのTシャツでもいいんだけど、どうせならちゃんとしたものを!
ってことでこういう機会がないと普段訪れることがあまりないコーナーに行ってきました!
レプリカユニフォームを選ぶとすると軽く10000円強。
ナンバーとかネームを入れたものなら大体13000円くらいするんだけど、ちゃんと公式のものと同等のプリントだそうで、この機会に記念グッズとして購入しておこうか検討中。。。
実物観るとポリエステル100%だけど通気性良さそうですよ。刀の刃文をモチーフにしたデザインもいいアクセントになってるし、保存用にと思って着てみたけど、サイズの選び方さえ間違わなければ長い間スポーツから離れたボディでも格好よく着れるかもね?
その他にはもうちょっと高価なオーセンティック仕様のユニフォームもあるんだけど、こっちだとレギュラーのもので15000円くらいするんですよねぇ。
本物を求めるならやっぱりこっちなのかなぁ・・・。
ナンバーとネームを入れたものだと17000円くらいになるんですよねぇ。
う〜〜ん。^^



とひとしきり悩んだ末、結局オーセンティック使用のものに決めて店員さんに・・・
と思ったら展示品は置いてあるんだけど、在庫が・・・・。
サイズが無かったり、お気に入りの選手の背番号のものがなかったり・・・・
特に中田・宮本・中村・小野各選手のユニフォームは大体どこでも売り切れ。
今注文しても、数週間待ちといちばん楽しめる時期に手に入れられない・・・。OTL
とりあえず入荷したら連絡してもらうということで帰って参りました。

それとやっぱり人気なのはシリコンバンド。
いちばん手軽で、簡単に雰囲気を出すことができるのがウケてるポイントなんだろうけど、
公式のものは何種類あるんでしょ?
キリンの勝ちリングは非売品のオリジナル?
サポータズリングもJFA公認のものらしいんだけど、折鶴が入ってるやつね。
場所もとらないし、なんとか記念にゲットしておきたいアイテム。^^
絶対手に入れよっと。


P.S.
ちなみに今気が付いたんだけど、
サポーターズリングはドミノピザでも販売しているらしいので、
地元地域の店舗に問い合わせしてみてくだい。(在庫がないお店もあります。)
しかも日本戦がある時はラストオーダーが24時まで延長するそうで、
うちの近所で馴染みのドミノでは結構盛り上がってます。^^

電話で注文のときに「GET THE GOAL!」と言えば
もれなくコカ・コーラ(350ml缶)1本と温泉旅行とかIPOD、PSPが抽選で当たる
チャレンジカードが貰えるのでこちらもお忘れなく!
(ネットから注文すると自動的にエントリー)

さらにマメ知識。
よくポスト入ってるチラシの25%割引券を使って、
なおかつ、ネットから注文するとプラス5%割引されて合計30%OFFになりますので
パソコンが得意な方は電話注文よりお徳ですよん。^^


P.S.のP.S.
誕生日の一週間前後ならバースデー得点のオリジナルトートバックを貰えるそうです。
気を利かせて持ってきてくれた店員さんありがとう!
ガーリック・マスター美味しかったです。^^
>> read more
posted by ニース^^ at 20:28 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記
Copyright © 2005-2007 Less-is-more. 
All rights reserved.
TOPへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。